大阪の老人ホームはとても明るく、笑い声が聞こえてきます。

老人ホーム

部活で訪問した老人ホーム

小学生の頃、ボランティア部という部活に所属していてよく老人ホームに訪問する活動に参加していました。

活動内容として、老人ホーム内の清掃やみんなで歌を歌ったり、おやつを食べたりとしました。



私の家庭にはおじいちゃんおばあちゃんと同居していなかったですし、父、母の実家も遠方だったためめったにおじいちゃん、おばあちゃんとふれあうことはなかったので最初はとても緊張していましたが老人ホームのみなさんのアットホームな雰囲気にすぐに慣れてとても楽しい時間を過ごしました。

私たち子供がそこにいるだけで老人ホームに入所しているおじいちゃん、おばあちゃんはとても嬉しそうなニコニコ顔をしてくれていろんな話をしてくれました。

子供の笑顔にとても元気をもらうのだそうです。

老人ホームに入所すると家族や孫とも会う機会がめっきり減ってしまうと寂しそうな顔で入所していたおばあちゃんが話していたことを思い出します。

子供ながらに家族が会いに来てくれないのかなと考えました。



中学校に入ってからも何度か遊びに行かせてもらった老人ホームですが、核家族化が進む現代の子供にとっては身近に年配の方々と触れあえるいい機会になりますし、社会勉強にもなりますのでこういった経験を自分の子供にもさせてあげたいと思います。



RECOMMENDED NEWS

SUB MENU